かみたにちづこの『我が街発見!』

散策が好きです。そして我が街好き。 見落としがちな豊島区周辺の、いいとこ、深いとこをご紹介します。

生活。人々

せめて張り紙には正しい漢字を~池袋なんだし


裏通りではあるけれど、豊島区の表玄関・池袋駅のすぐそば。

地価としては相当なものだろうと想像する場所に空き家があります。

ドアにもガムテープがベタベタ貼ってあり、

崩壊寸前のような家で、当然、誰も暮らしてはいないんでしょうが、

そのドアに張り紙が。

IMGP1465


「注車禁止」

あのさあ、張り紙する以上、せめて漢字は調べて、間違えないでおこうよ!

恥ずかしいよね。

南長崎で見つけた、小さなお菓子屋さん


南長崎の静かな住宅街に、こんな看板が。

IMGP1457

あら、お菓子屋さんなんだ・・と中を覗きますと・・。

IMGP1458

フツーの家の納戸というような印象。

でも、ケーキが並んでいて、一個100円なんてお値段が・・。

フツーの家庭の人が子ども達向けに開いているのでしょうか。

入口の看板下に、こんな張り紙も。

IMGP1456

「小学生のみんな、お帰り。

お店のこと心配して寄ってくれてありがとう。

学校やお家の人隊が心配するからまっすぐ帰ってね。気を付けてね」・・って。

なんだか、温かくていいですね~。



豊島の奇妙な路地事情1

豊島区内の閑静な住宅街。

IMGP1407


決して「とても古い区域」ではないのだけれど、

それでも時々、こんな道がある。

やっぱり、変だよね。

なんとか、ならんのかね?



豊島区にも移動式八百屋さん?


路上に大きく後ろの扉を開けた車。

IMGP1431


よくみたら、八百屋さんなんですね。

場所は、介護付き高齢者用マンションの前。

なあるほど、都心にも、こんなサービスがあるんだぁ・・と感心。

いやいや、深刻な高齢化の前兆でもあるわけで。

そういえば豊島区って、介護付き高齢者向けマンションや、

デイケアの施設が多いような気がするのだけれど・・気のせいだろうか?


道路の真ん中にコンクリ塊がある街って・・。


要町の住宅街の、ある風景。

IMGP1418


どうみても、ここは道路の真ん中で、これ、一時的に置いてあるんじゃないですよ~。

おそらく井戸の跡なんでしょうが・・どうしてこうなの??・・じゃないですか。

おかげで車は通れず、迂回するしかない。

歩く分には、風情がある?で済みますけどね。

コンクリ取っ払って、マンホールにすればいいだろうと思うのだけれど・・

私道だから、行政は手を出せないのでしょうか?

住民は、なんにもクレーム付けないんでしょうか?

よく分からない街の風景でありますよ。

面白いけどね。

livedoor プロフィール