かみたにちづこの『我が街発見!』

散策が好きです。そして我が街好き。 見落としがちな豊島区周辺の、いいとこ、深いとこをご紹介します。

イベント・祭り

池袋駅に、尖閣上陸ロッカー発見!


池袋駅に、派手な車発見!

IMGP1419


どこの政党の街宣だろうか?と思ったら、TOKMAさんというロッカーが歌、歌っていた。

でも、”尖閣上陸ロッカー”ですって。

なんじゃ、それ?・・ですよね。

しかも幸福実現党ですって。

ふうん・・と思って調べてみました。



TOKMAさん、本名「椙杜徳馬(すぎのもり・とくま)」。

2012年に尖閣諸島に上陸して軽犯罪法違反で書類送検され、

そこから政治に目覚めたのか、幸福実現党から、2012年の都知事選も、

2013年の参院選も2014年の衆院選も出馬しているんですね。

青山学院大学卒で、かつて自主映画でレンホー女史と共演もしているらしい。

駅前で車止めて街宣するのって、「政治活動」ならば許可なしで出来るんですよ。

だから、彼はご自身のロッカーとしてのPRではなく、

「政治活動」でここにいたのかも。

どんな歌を歌っているのか・・と立ち止まってしばし、耳を傾けてみたんですが、

風が流れる~・・みたいな、甘くて静かな歌でしたね。

それにしても、この街宣車、自前なのだろうか?

幸福実現党のものなんだろうか?

ま、こうやって様々な活動があるって、

池袋の活性化には、いいことでありますよね~。


鬼子母神のお祭り『御会式』

鬼子母神の最大のイベントは「御会式」でしょうか。

10月16日から18日まで3日間にわたって行われるお祭りは、

それは盛大で、伝統の美というものをしみじみ感じさせてくれます。

IMGP1291 (2)

IMGP1290

IMGP1289 (2)

お祭りって、いいね!



武芳稲荷にお参りすると出世する?


鬼子母神の横を歩いていたら、大きな太鼓の音が聞こえまして・・。

で、なにごとかと思って寄ってみたら、「武芳稲荷」でなにか行事を行っていた。

雑司ヶ谷の鬼子母神の境内は、そう広いわけではないのですが、

その中には「武芳稲荷」という神社もあるんですね。

京都の伏見稲荷のように、小さな鳥居がたくさん並んでいます。


IMGP1261 (2)

鬼子母神の中に居候させてもらっている、という雰囲気なんですが、

もともとは武芳稲荷神社がここにあって、

あとから鬼子母神が建てられた、もともとの主なんだそうな。

写真を撮っている人に「これ、何の行事ですか?」と聞きましたら、

「ぼくも分かりません」・・って。あれま。

神社なのに、奥に見えるのはお坊さんの袈裟で・・不思議ですが。


それはま、いいとして、調べてみると、このたくさんの鳥居は奉納されたもので、

願いが叶ったお礼に、人々が奉納していって、こういう数になったらしい。

で、このお稲荷さんにお願いするのは「出世」なんだとか。

ほう。つい、毎度、この前は通るものの、鬼子母神にだけお参りしていたんですが、

出世を願うなら、こちらのお稲荷さんにもお参りせんと・・。

ようし と決意した次第でありまして。

ちなみに椎名林檎の「歌舞伎町の女王」のプロモーションビデオは、

この鳥居の風景を使ったのだそうですよ。

この間、きゃりーぱみゅぱみゅが、この境内で撮影していました。

ふむ。出世・・するのかもしれない。

 

椎名町の長崎神社。秋祭りは最高に盛り上がって・・。


13,14日と、豊島区長崎にある長崎神社の秋祭り。

この神社、西武池袋線の椎名町駅のすぐ前の、

狭い道路にお店がひしめき合っている、そんな界隈にあるんですが、

その狭い道路には、金魚すくいや焼きそばやアイスクリームやらの

露店がたくさん出て、歩く隙もないくらいの盛り上がりぶり。

神社にも、参拝の善男善女が参拝のために列を作っている。

IMGP1247 (2)


そして、里神楽のご披露。

IMGP1249 (2)


私は、感動しましたね。

日本のお祭りは、東京の真中でも、しっかり根付いているのでした。



豊島区は「消滅可能性都市」と指定されてしまったわけですが、

ここだけみれば、子供たちや若いカップルがいっぱい。

いやいや、ちゃんと若者もいるんだぁ・・と一安心です。

もっとも、お年寄りはこんな人ごみに出てこないのかも・・でありますが。

長崎神社は、長崎村の鎮守として信仰を集め、

江戸時代の中期には十羅刹女社と称せられていましたが、

明治の神仏分離令により十羅刹女神に代わり須佐之男命を祭祀し、

「長崎神社」となって今日に至るそうです。

私の横で、4歳のお孫さん連れた女性が、

「素敵な家が建ちますように」ってお願いしていましたが、

二世帯住宅でも建設中なんでしょうか。

さすがに「お家、建てているんですか?」とは聞けませんでしたが、ネ。


高田氷川神社の例大祭。目白周辺はお祭り気分

氷川神社というのは、実にあちこちにある神社のようで、

我が家の周辺にも、2つもあるんです。

その一つが高田氷川神社と言って、9月のこの時期、

例大祭を祝うのに、周辺の町内会が、力を合わせる。

数日前から、そこらじゅうに、のぼりが立って、

IMGP1230 (2)


週末には、各町内ごと、公園にテントを張り、出店を出し、

それぞれが所有するりっぱなお神輿を担いで、法被を着た住民が街を練り歩く。

まだまだ、昔のいい行事は、受け継がれているんですね。

町内会の一つ、目白3丁目町内会は、なんと、

目白駅の駅前広場にテント張って、神輿を担ぐんですよ。

IMGP1228 (2)


IMGP1229 (2)


分かります?場所は目白駅前。学習院大学の正門前。

これ、フツーに考えると、「通行人の邪魔になります」と言って、

お巡りさんが禁止しそうなものだけれど、

目白駅前の交番のお巡りさんも、ニコニコ見守っている。

いいなぁ、こういうのって。



本日7日日曜は、朝から雨。

「子供神輿は中止します」というアナウンスが聞こえてきます。

氷川神社で開催予定の里神楽は、どうなるのか?

残念ですけどね。

これもひとつの祭りの思い出で・・。


livedoor プロフィール