かみたにちづこの『我が街発見!』

散策が好きです。そして我が街好き。 見落としがちな豊島区周辺の、いいとこ、深いとこをご紹介します。

2015年05月

池袋・西武デパートの屋上庭園いいかも

お昼少し前、西武デパートで買い物していましたら、

売り場のオネーサンが「ランチはどうされます?」と聞くんですね。

「9階の屋上庭園がリニューアルして、

ホテルオークラのテイクアウトのお店がありますよ~」・・って。

屋上なんて、久しく行くことはなかったのでありますが、

だって、ペンキの禿げたしょうもない子供の遊具とか、

美味しくもない焼きそばとどぎつい色のかき氷・・ってイメージでしょ。



それでも、なんとなく気になって覗いてみました。

おやおや・・って印象。

広いスペースにテーブルとイスが散在して、

緑や花がお洒落に配置され、大分お洒落な感じなんですね。

IMGP1414


Water lily garden という一角もあって、

まあ、舞台装置みたいなものですが、そう悪くもない。

写真を撮ってみると、パリ郊外のモネの家の庭に、似ていなくもない。

IMGP1413

(参考のために、パリで撮ったモネの家のお庭の写真添付しておきます。

paris suirenn


お食事コーナーの料理の質は、試していないので、

どうなのか分かりませんが、夕暮れ時、のんびりするには、

穴場的スペースと言えるかもしれない。

ちょっと、いいところ発見という気になったのでありますが。

手ごろな「おさぼり」場所・・として愛されるかも・・かな。


粟島神社では亀を捨てるべからず!


プラプラ歩いていたら、小さな神社の池の脇にこんな看板。

粟島神社

ああ、亀を捨てる人がいるんだぁ~・・と感心してしまった。

ここ要町の粟島神社は新田義貞の祈願所として知られる所。

伝承によると昔、大雨の日に、近くの人が境内の池の鯉を

盗んで魚屋に売ったところその鯉を買って食べた人が

たちまちにあたってしまって、なかなか癒らない。

そこですぐに鯉を買い求めて池に放したところ病は間もなく平癒した。

それ以来、この池の鯉は決して水面に姿を見せない・・のだそうで。

池の中には亀の像もあり、魚もいそうなんですが、

故事にあやかってか、捨て所がなくてか、魚や亀をここに放つ人がいるんですね~。

すぐ横を自転車に乗った父子が通り過ぎがてら、

「こんな神社があるんだぁ!」

「ほう、クリシマ神社・・」と会話していました。

「クリ(栗)」じゃないですよ「アワ(粟)」ですよ。

と一人呟き、私は立ち去ったのでありました。

livedoor プロフィール