かみたにちづこの『我が街発見!』

散策が好きです。そして我が街好き。 見落としがちな豊島区周辺の、いいとこ、深いとこをご紹介します。

2014年10月

鬼子母神のお祭り『御会式』

鬼子母神の最大のイベントは「御会式」でしょうか。

10月16日から18日まで3日間にわたって行われるお祭りは、

それは盛大で、伝統の美というものをしみじみ感じさせてくれます。

IMGP1291 (2)

IMGP1290

IMGP1289 (2)

お祭りって、いいね!



花は街の癒しです



裏通りの住宅街を歩いていたら、ある家の塀一面にこんな花が。



IMGP1271 (2)


あまりにかわいいので、立ち止まってしまった。

一見、そんなきれいな家でも、花好きそうな家でもないんですけどね。

でも、自分たちには見えない塀の外、

外を歩く人のために、丁寧に手入れしてあって、

優しい人が住んでいるのだと思いました。



ドイツでは、街の条例で、どこの家も軒先に花を飾っていたりします。

街あげてそういうことをすると、壮観で、

観光客はわざわざ、立ち寄って行く。

そんな運動ができないものか・・と思うんですけどね。



散歩がてらに寄りたい「熊谷守一美術館」


有楽町線・要町の駅を降りて、静かな住宅街を10分ほど歩くと、

コンクリート打ちっぱなしの洒落た建物にたどり着きます。

IMGP1226


画家・熊谷守一が45年間住み続けた旧宅跡地に、

1985年次女の熊谷榧さんが個人美術館を開設。

2007年に所蔵する守一作品153点を豊島区に寄贈し、

豊島区立として新たに開館した美術館です。

熊谷守一の油彩30点他、墨絵と書の作品もありますが、

このスペースは有料。毎回、500円払うのも・・ですが、

3Fに貸ギャラリーがあって、ここだけなら無料なんですね。

週替りで内容が変わりますが、レベルも高く、

ゆったりとした鑑賞の時間を楽しめます。

ああ、文化っていいなぁ・・としみじみする。

この間は、入口でクッキーのお土産までいただいちゃって。

ついでに寄る・・って場所ではないですけどね。

こういう余裕の空間は、大切にしたい。

IMGP1224





livedoor プロフィール